集団の把握方法

ソシオメトリー

集団の構造を測定することにより、集団の中で生きている人間を理解しようとする技術と理論を全体的にさしている言葉。

(1)ソシオメトリック・テスト

ソシオメトリック・テストとは、モレレによって考案されたテストで、調査的なやり方による学級集団把握の方法。

集団の成員に、一定の条件の下で、選択・排斥の感情を抱くほかの成員を指名させることにより、集団における選択・排斥・孤立と言った成員間の関係や、集団の構造を捉えようとする。

<ソシオメトリック・テストで用いられる用語>

<結果の表示方法>

(2)ゲス・フー・テスト

ゲス・フー・テストは、ハーツボーンメイが考案した。子どもの側から観察されている仲間の社会的地位や役割認知などの情報を得るための方法である。

いろいろな性格・行動を現す文章を上げて、集団成員の中でだれが該当するかを記入させる。その結果から集団内の成員がお互いをどのように知覚しているかの情報を得ることができる。ソシオメトリック・テストで選択・排斥の中心となった成員が、その集団内でどのような役割(「掃除当番をいつもきちんとやる人は誰ですか?」など)を果たしている認知されているかを知ることができる。

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード

Copyright© 教員採用試験~教採~.info All Rights Reserved.