評価の基礎となる学力観

「新しい学力観」に立つ観点別学習状況の評価

従来の教育が新しい知識の習得、大量の知識の習得といった知識の伝達に偏っていたことへの批判として生まれた。自ら学ぶ意欲や思考力・判断力・表現力などの能力を育成し、個性を生かす教育を実践すべきであるという学力観に立ち、「感心・意欲・態度」「思考・判断」「技能・表現」「知識・理解」の4つの観点別に評価する。

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード

Copyright© 教員採用試験~教採~.info All Rights Reserved.