生徒の個人差と指導法

適正処遇交互作用

クロムバック(Cronback, L.J.)は生徒の能力、適正は個人に固定的なものでなく、教える内容に応じて、それぞれの生徒に最適の指導法があるはずだと考えた(適正処遇交互作用:Aptitude Treatment Interaction:ATI)。このように個々の生徒に最適な処遇の方法をとることを学習指導の最適化と言う。

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード

Copyright© 教員採用試験~教採~.info All Rights Reserved.