栃木県の教員採用試験の情報

一次試験

教職・一般教養

マークシート式(四~五肢択一式) 50分

専門教養

集団面接

実技試験

[中・高・特(中・高)]

[高・特(高)]

二次試験

適性検査

MMPI-M型 簡略版383問 60分

集団討論

個人面接

面接官4人(教育委員会1人,行政職員1人,民間企業人事担当者1人を含む)

20分(場面指導3分(構想は別に30秒)を含む)

場面指導テーマ例
[小]「忘れ物が続くA君の保護者に家庭での協力をお願いしても『うちの方針だから手を貸さない』との一点張りです。どう対応しますか」

個人面接テーマ例
[小]「最近の子ども達に不足していると思う力は何ですか」「いじめが原因で不登校になってしまった子どもとその保護者への対応はどうしますか」

論作試験

[全校種共通]50分/600~1,000字 1,000字詰め原稿用紙1枚

「自尊感情とは『自分を価値ある存在として尊重する感情』のことである。学校教育全般において,児童生徒一人一人の自尊感情を高めるための具体的な取組について,その必要性も踏まえ,あなたの考えを書きなさい。」

実技試験

[小・特(小)]

[中・特(中)]

[中・高・特(中・高)]

[高・特(高)]

[特]

年齢制限

昭和47年4月2日以降に生まれた者。ただし,特定の資格や経歴並びに教職経験により一部試験を免除した選考対象者は,昭和42年4月2日以降に生まれた者。

特記事項

特別選考

併願

[小]と[中]の間の併願可。

「栃木県」の教員採用試験に関連するページ

栃木県:教員採用試験の出題傾向

栃木県:教員採用試験の倍率

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード

Copyright© 教員採用試験~教採~.info All Rights Reserved.