北海道・札幌市の教員採用試験の情報

1次試験

教職・一般教養

  • マークシート式
  • 60分

専門教養

  • マークシート式[ 小・中・高・特・養・栄]60分
  • [特のみ]特別支援学校教育40分

2次試験

適性検査

  • クレペリン検査
  • Y-G性格検査

教科等指導法検査

  • [全校種]60分
  • 各校種・教科ごとに学習指導要領等に基づいた指導法の記述試験

模擬授業([養]は場面指導)

  • 面接官2人
  • 模擬授業(北海道)
    28分(検査の説明・課題の提示2分,構想13分,実施10分,質問3分),補足質問及び評価2分
  • 場面指導
    20分(検査の説明1分,課題の読み上げ1分,構想3分,実施5分,質問10分) 補足質問及び評価10分
  • テーマ例
    [小]国語:「小学校第1学年の『がんばっていることを手紙で知らせよう』という4時間扱いの単元の1時間目に,本時のねらい『手
    紙を書く相手に向けて伝えたいことを,学校生活の中から見付けることができる』を実現することができるよう,指導しなさい」

個人面接

  • 面接官2人
  • 15分
  • 自己推薦書に関する質問(5分)
    テーマ例「志望動機」「重点的に履修した分野」「生徒指導に対する理解度を見る質問」
  • 地域枠:レポートからの質問(地域に根ざした教育に対する意欲・情熱等)
  • 基本質問(5分)
    テーマ例「自分の求める教師像」「これからの教育に求められるもの」
  • 一般的事項に関する質問(5分)
    テーマ例「願書記載事項の変更等の確認」「赴任地の条件」「他都府県の受検状況」

集団討論

  • 面接官3人
  • 受験者5?7人
  • 65分(討論45分,まとめ 各自2分,質問5?10分)
  • メモ用紙あり
  • 集団討論テーマ例「尊敬・信頼される教師」

実技試験

[小・特(小)]


  • リスニング(選択式10問)

  • ①ピアノ演奏(バイエルピアノ教則本72?106番(86,87番を除く)から任意の1曲)
    ②ピアノ弾き歌い(「おぼろ月夜」「茶つみ」「とんび」「もみじ」「冬げしき」から1曲)

  • ①水泳(25mをクロール・平泳ぎ・背泳から1種類)
    ②ボール運動(3m間隔の旗門5つをドッジボールによる片手ジグザグドリブル往復1回)

[中・高・特(中・高)]

  • 保体
    ①水泳(50mをクロール)
    ②マット運動(倒立(静止3秒間)→前転→足交差→後転→伸膝後転の技を連続的に行い静止し直立
    →側方倒立回転2回)
    ③バレーボール(オーバーハンド・アンダーハンドによる連続直上トス30秒間)
    ④バスケットボール(ドリブルシュート4回 タイム測定あり)
    ⑤柔道・剣道から1種目(札幌市は柔道のみ)

  • ①ピアノ演奏(中学校歌唱教材程度の曲を当日示された調に移調し簡単な伴奏を付けて演奏)
    ②初見視唱(16小節程度の旋律)

  • ①自由会話(日常的なことについて自由に会話)
    ②英問英答(カードに印刷した英文を2分間で黙読し,その後音読し,内容についての質問)

年齢制限

昭和48年4月2日以降に生まれた者。ただし高等学校教諭及び特別支援学校教諭の自立活動(肢体不自由),社会人特別選考
志願者は昭和38年4月2日以降に生まれた者。

特記事項

一般選考 (地域枠)〈北海道のみ〉

  • [小]志願者で日高,宗谷,根室管内のいずれかの管内に限って勤務できる者は,1次の教職・一般を免除し,レポートを提出。
  • ( 高校の特例) 現職の高校教諭で他県の国公立,又は私立の正規教諭として平成25年3月31日現在において引き続き4年以上の経験者は,1次の教職・一般を免除。

特別選考

  • 障がい者特別選考
  • スポーツ・芸術特別選考
    スポーツ・芸術等で秀でた技能・実績を有する者は,1次試験と2次の実技を免除。
  • 特別免許状の取得を前提とした社会人特別選考
    [高]工業,商業,英語,看護,水産,又は[特]自立活動(視覚障害教育,肢体不自由教育)の免許状を有しない者で,教科に関する専門的知識や技能を有する者は,1次の専門Ⅰ([特]自立活動は専門Ⅱも)を免除。
    2次は教科等指導法検査(英語は実技も)を免除し,論文検査を実施。

免除

  • [中・高・特]英語,[高・特]工業・商業志願者で規定の資格所有者は,1次の専門Ⅰ,及び英語は2次の実技を免除。
  • 前年度試験の結果に,今年度試験の1次免除の通知があった者は,同一の受検区分,教科等に限り,1次を免除。

ランク別採用

北海道:登録A・登録B 札幌市:なし [高][特(自立活動)]は共同登録。

2012年度の情報はこちら

1次試験

教職・一般教養

  • マークシート式
  • 60分

専門教養

  • マークシート式
  • [小・中・高・養・栄]60分
  • [特]100分(教科専門60分+特別支援学校教育40分)

 2次試験

適性検査

  • クレペリン検査
  • Y-G性格検査

教科等指導法検査

  • 各校種・教科ごとに学習指導要領等についての記述式専門試験
  • [小・特(小)]30分
  • [その他の校種]60分

模擬授業

  • 面接官2人
  • [養]は場面指導
  • 模擬授業(北海道):28分(検査の説明・課題の提示2分,構想13分,実施10分,質問3分),補足質問及び評価2分
  • 場面指導:20分(検査の説明1分,課題の読み上げ1分,構想3分,実施5分,質問10分) 補足質問及び評価10分
  • テーマ例[小]「小学校6学年の『書くこと』の学習の『自分の考えを伝える意見文を書こう』という単元において,何をテーマに意見文を書いたらよいか,児童が考えることができるよう,指導しなさい」

個人面接

  • 面接官2人
  • 15分
  • 自己推薦書に関する質問(5分)
    テーマ例「志望動機」「重点的に履修した分野」「専門の教科や領域」「生徒指導に対する理解度を見る質問」地域枠:レポートからの質問(地域に根ざした教育に対する意欲・情熱等)
  • 基本質問(5分)
    テーマ例「自分の求める教師像」「これからの教育に求められるもの」「教育実習の自己評価,成果,感想など」
  • 一般的事項に関する質問(5分)
    テーマ例「願書記載事項の変更等の確認」「健康等の状況」「赴任地の条件」「他都府県の受検状況」「職歴の有無」

集団討論+集団面接

  • 面接官3人
  • 受験者5~7人
  • 65分(討論45分,まとめ各自2分,質問5分)
  • 集団討論テーマ例「児童の学力を向上させるには,どのように指導したらよいですか」

実技試験

[小・特(小)]


  • リスニング(選択式10問)

  • ①ピアノ演奏(バイエルピアノ教則本72~106番(86,87番を除く)から任意の1曲)
    ②ピアノ弾き歌い(「おぼろ月夜」「こいのぼり」「とんび」「もみじ」「冬げしき」から1曲)

  • ①水泳(25mをクロール・平泳ぎ・背泳から1種類)
    ②ボール運動(3m間隔の旗門5つをドッジボールによる片手ジグザグドリブル往復1回)

[中・高・特(中・高)]

  • 保体
    ①水泳(50mをクロール)
    ②マット運動(倒立(静止3秒間)→前転→足交差→後転→伸膝後転の技を連続的に行い静止し直立→側方倒立回転)
    ③バレーボール(オーバーハンド・アンダーハンドによる連続直上トス30秒間)
    ④バスケットボール(ドリブルシュート4回タイム測定あり)

  • ①ピアノ演奏(中学校歌唱教材程度の曲を当日示された調に移調し簡単な伴奏を付けて演奏)
    ②初見視唱(16小節程度の旋律)

  • ①自由会話(日常的なことについて自由に会話)
    ②英問英答(カードに印刷した英文を2分間で黙読し,その後音読し,内容についての質問)

年齢制限

昭和47年4月2日以降に生まれた者。ただし高等学校教諭及び特別支援学校教諭の自立活動(肢体不自由),社会人特別選考志願者は昭和37年4月2日以降に生まれた者。

特記事項

一般選考(地域枠)〈北海道のみ〉

[小]志願者で日高,宗谷,根室管内のいずれかの管内に限って勤務できる者は,1次の教職・一般を免除し,レポートを提出。

一般選考(高校の特例)

高校教諭で他県の国公立,又は私立の現職正規教諭として平成24年3月31日現在において引き続き4年以上の経験者は,1次の教職・一般を免除。

特別選考

  • 障害者特別選考
  • スポーツ・芸術特別選考
    スポーツ・芸術等で秀でた技能・実績を有する者は,1次試験と2次の実技を免除。
  • 特別免許状の取得を前提とした社会人特別選考
    [高]工業,商業,英語,看護,水産,又は[特]自立活動の免許状を有しない者で,教科に関する専門的知識や技能を有する者は,1次の専門を免除(英語は実技も)。

免除

[中・高・特]英語,[高・特]工業・商業志願者で規定の資格所有者は,1次の専門を免除(英語は実技も)。前年度の1次合格者で一定水準の成績を取得した者は,同一校種・教科に限り,1次を免除。

ランク別採用

北海道:登録A・登録B 札幌市:なし[高][特(自立活動)]は共同登録。

「北海道」の教員採用試験に関連するページ

北海道・札幌市:教員採用試験の出題傾向

北海道:教員採用試験の倍率

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード

Copyright© 教員採用試験~教採~.info All Rights Reserved.