集団討論対策

教員採用試験において集団討論(集団面接)は、64県市中58県市が行っており、筆記試験ではわからない教員としての資質や人間性を見ます。時間的に長く、出題される課題も簡単ではないため、普段の素行や考え方、言葉遣いが出てしまいます。

また、集団討論では、相手の意見を批判して・・・という形ではなく、出題された課題に対して受験生みんなで結論を考えていきます。キーポイントは、『協調性』です。

集団討論のポイント

集団討論の評価

集団討論の出題例

練習あるのみ

面接や論作文、模擬授業と同様、集団討論も練習すればするほど上手になります。ただし、集団討論の練習は個人ではできませんので、同じ志を持つ友達や知り合いを見つけておく必要があります。また、そのような人が近くにいない場合は、予備校などが行っている教員採用試験対策講座に申し込み、練習できる環境を手に入れておくのが望ましいです(多少お金はかかりますが、行く価値は十分あるはずです)。

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード

Copyright© 教員採用試験~教採~.info All Rights Reserved.